Let's enjoy bowling with miku! ver.2.0

浦野実紅と父のボウリング日記
4

予選2回戦で撃沈。18ピン差で予選敗退~NHK杯

 mikuは今日(5/19)はNHK杯(新狭山グランド)の予選2回戦(第1シフト)・3回戦(第3シフト)でした。

 2回戦2G目に140UPと撃沈。2回戦時点で47位、準決勝進出ラインの25位とは49ピン差に広がりました。3回戦は初めて3Gでアベレージ200UPできましたが、25位とは18ピン差の28位となり、敗退しました

<予選2回戦3G516ピン・アベ172(5/19、新狭山グランド)>
 201→141→174 47位

<予選3回戦3G606ピン・アベ202>
 178→201→227 28位

<予選9G1702ピン・アベ189>

 福井は新畑雄飛さんが2年連続のテレビ決勝進出を狙うも、準決勝で7ピン差で次点の13位。男女とも悔しい結果となりました。

 ※JBC愛知県連のサイト(要項・レーン配当など)
 ※JBCの速報FB

・・・
 2回戦は同じボックスから2人もブラインドがいて、3人打ち。藤原聖佳さんのほかは、福岡のレフティ、幸木(こうき)百合菜さんだけで、mikuにとって難しいレーンが変化してくれなかったのは不運でした。

 3回戦はボックス4人打ち。千葉の藤田梨聖(りせ)さん、和歌山の山本菜由さん、長野の小穴理恵さんと同じボックスでした。

 mikuは予選通過のためには245ピンが必要だと計算していました(ボーダーが上がると予想)。最終Gは近くのボックスの選手はみんな苦戦して、mikuはターキー+ダブルでまくりましたが、予選通過にはとどきませんでした(ボーダーは意外にも上がりませんでしたが…)。2回戦が悪すぎました。

 3月の全日本選手権では、福岡の坂井百望(もも)さんが予選次点の21位、mikuが23位でした、今回は百望ちゃんが次々点の27位、mikuが28位です。この2人はこれ以上、次点コレクターにならないようにしてください

 全日本選手権のときは、それでも、やり切った感がありました。今回は、後日記事にしていきますが、悔いが残る大会でした。1つひとつ勉強です。
関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

ほのかパパ says...""
先日はお疲れ様でした。
二日目とりあえずご挨拶で来て良かったです。
娘さん惜しかったですね~♪

皆さん苦戦する我慢比べの様な戦いで、娘もこらえ性のない性格が出て撃沈でした。

また、どこかでお会いしましたら、よろしくお願いします(*'▽')
2018.05.21 16:24 | URL | #EBUSheBA [edit]
mikuの父 says...""
ほのかちゃんのパパさん、いつもタイムリーにコメントを返せなくて申し訳ありませんe-466。NHK杯の応援、お疲れさまでした。
mikuは負けるべくして負けました。上位の選手とのレベルの違いを痛感しました。今はじっくり練習する時間がほしいです…e-330
ほのかちゃんのほうが惜しかったと思います。次の大きい大会は全高でしょうか。がんばってください。
2018.05.21 20:17 | URL | #/qDHSzlo [edit]
ほのかパパ says...""
パパさん
ありがとうございます。
相変わらずの堪え性のない娘でして(;'∀')

次は、関東地区の高校対抗、国体関東ブロック、全高と大きな大会が続きます。
これだけ大きい大会が続くのは娘は初めてなので、怪我をせず着実に進んでほしいと思います。
2018.05.22 09:55 | URL | #EBUSheBA [edit]
mikuの父 says...""
関ブロがあるんですね。今年は茨城ですか。少年女子は4県なので激戦ですね。
勝ち上がって、福井でまたお会いできることを楽しみにしていますe-343
2018.05.22 20:19 | URL | #/qDHSzlo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する