FC2ブログ

Let's enjoy bowling with miku! ver.2.0

浦野実紅の父がつづるボウリング日記
2

ボックスへのボール持ち込みは4個以内

 JBCの主催大会では、今年4月から、競技フロアへのボール持込みを4個以内にすることが完全実施される予定です。

 ボール登録は5個以上も可能です。登録料が2個目から500円、5個目から1000円かかりますが…

 競技が遅延しなければ、練習投球中だけでなく、競技中に入れ替えることも可能です。

・・・
 ただ、ボール置き場はフロアが違うこともありますし、監督・コーチのサポートがなければ、入れ替えは難しいです。実質的には最初に持ち込んだ4個を使うことになるでしょう。

 3月までは移行期間でした。しかし、今回の全日本選手権でも、U22などでも徹底されていなかったと思います。これが徹底されるようになるだけでも、とてもいいことです。

 父はボール登録も4個以内に制限するのがいいと思います。ボールの登録個数によって、成績に差がついてしまうのはおかしいと思うからです。もちろん、レーンコンディションを事前に公開して、前日練習の時間とレーンを確保することが前提です。
・・・
 全日本選手権では、ボックス内での飲食が禁止されました。パウダーの使用も禁止されました。mikuは1投ごとに親指にパウダーをつけるので不便でしたが、たしかにボックス内にこぼす可能性もあり、やむをえないと思います。

 6人チーム戦からは、ボックス移動でボールバッグを移動しないことも徹底されました。ボックス移動は隣のボックスだったので、もともとバッグまで移動する必要はありませんでした。どのチームも最初は移動しなかったのですが、シフトが進むにつれて、移動するチームが出てきて、みんな移動するようになってしまいました。バッグの移動禁止もいい措置でした。
・・・
 ボックス移動は同じメンバーで移動するのではなく、左右のレーンで別々に移動するのが一番公平です。観戦しているほうも、いろいろな選手が観られて楽しいです。またはUSBCクィーンズのように、移動するボックス数を1Gごとに変えるのがいいと思います。

 試合時間はもう少しどうにかならないでしょうか。小中学生も出場しているのに、試合が夜10時まであるのは問題です。父はけん制を1ボックスではなく、1レーンにすることを提案しています(ただ国際大会でもけん制は1ボックスですね)。日程を長くして、1日のシフト数を少なくするしかないでしょうか。

 ボウリングの試合運営が少しずつでも改善していくといいと思います。
関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

Hideaki Kumaki says...""
少しだけ、関連すると思うのですが、私のような車を持たないマイボウラーが気軽に、自分のセンター(ロッカーを借りてる)だけでなくよその土地にふらっといっていろんなセンターでボウリングを楽しむにはどうしたらよいのだろうかと考えたりします。
トリプルローラー引いて電車乗り継ぐだけで一大イベントになってしまいますので、せめて15ポンドのボール1個とシューズと最低限の消耗品ぐらいで。。。
(というのがあり、スペアボールはやめてしまいました)
少なからぬ方々が、近くのセンターが閉館してしまうと、他の土地に行ってまで投げるのがおっくうになり、ボウリングから離れてしまいます。

それと所属は関係なくアマチュアはすべからく全国共通のDBに直近数十Gのアベレージを登録してほしいですね。知らない土地だとハンデがゼロになってしまうので(-_-;)
どころかハンデは甘々にしてほしいです。アウェイだとボールを選べないしアプローチもふだんとぜんぜん違いますから。。。

いつものごとくですが、駄文失礼いたしましたm(__)m
2018.04.04 10:28 | URL | #- [edit]
mikuの父 says...""
Kumakiさん、父はもっと楽でしたよ。マイボールは持っていましたが、真ん中をまっすぐ投げて1番ピンを狙うボウリング(UFOボウラーと同じ)でしたから、どこのボウリング場でもハウスボールで楽しめましたe-343。シューズだけは持っていきました。
出張先の大阪イーグルボウルや岡崎グランドボウルで投げたのも、いい思い出ですe-319
2018.04.05 21:56 | URL | #/qDHSzlo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する