Let's enjoy bowling with miku! ver.2.0

浦野実紅と父のボウリング日記
0

U22が閉幕

 U22(博多スターレーン)が閉幕。優勝は韓国のKang Myung Jinさんでした。おめでとうございます。国際大会は2回目だそうです。

 決勝トーナメントのFBライブを観ましたが、Kangさんは、このレーンコンディションでは不利と言われた、幅を大きく使うボウリング。にもかかわらず、4回戦で279ピン、優勝決定戦で256ピンと、みごとなアジャストで、対戦相手を圧倒しました。

 原口優馬くんが2回戦10F2投目に10番ピンを外ミスで石本美来(みらい)さんにまくられ、その美来さんは4回戦10F1投目にまさかの7・10番スプリットで中野勝仁くんにまくられ、その勝仁くんは優勝決定戦で2回の7番ピンミスもあり、2連覇はなりませんでした

 ※福岡県ボウリング連盟のHP
 ※大会FB
 ※大会サイト(父のPCのIEでは掲載されているPDFが見られません。GCであれば大丈夫です)

 大阪の石本恵梨奈さんは中2ですが、堂々の4位。昨年のU22でも8位でした。今年7月に行われた全中では、予選17位で予選落ちだったんですね。今のジュニアはどんだけ~という感じです

・・・
 U22は国際大会ですが、8月20日からSEA Games(マレーシア)が行われることもあり、シンガポールもマレーシアもナショナルチームメンバーの出場がありませんでした。各国の主力メンバーが出場しやすいように、日程調整が必要だと思います。

 予選のボックス移動は国内方式で、同じメンバーで右3ボックス目に移動し、海外での大会のように、ゲームごとにボックスのメンバーが変わることはありませんでした。ボックス移動はレーン配当による不公平がより少なくなるようにしてほしいです。

 試合速報はまるでダメでした。日本の古いボウリング場では、1Gごとの速報はできないのでしょうか。それどころか、準決勝の結果が出たのが大会終了まぎわ。最終結果はまだ(21時現在)どこにも載ってないんじゃないでしょうか。(大会FBはPC不調のため掲載できなかったそうです)

 大会サイトは機能しませんでした。

 ライブ中継も予選は見づらかったです。流しっぱなしならば、複数のボックスを映そうとせず、固定で十分です(スコア表示は必須)。投げようとするときに画面がかわってしまうことがたくさんあって、イライラしました。、後ろから撮っているのに、ピンヒットでピンをズームアップする必要もありません。

 実況で、ゲスト解説で選手に実況席に来てもらうのはいいですね。優勝決定戦の和田翔吾さんの解説も勉強になりました

 あっ、あと、日本的な開会式・表彰式・閉会式はやめたらいいと思います。(アジアの国際大会は通常はどうなのでしょうか)

 U22は少なくともあと3年、2020年までは行われるそうです。関係者の努力に感謝します。海外の強豪国にも有力大会として認知されるように成長できるといいですね
関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する