Let's enjoy bowling with miku! ver.2.0

浦野実紅と父のボウリング日記
0

シンガポールで友だちになったよ

 mikuがInstagramにシンガポールの写真を一挙に9枚投稿しました

 1枚目はマレーシアナショナルのSharon Kohさん。シンガポールに行くまえから毎日、ラインを交換していて、mikuは現地で話をすることをとても楽しみにしていました。じつは30才なんだそうです。若いです。少しだけ日本語ができます。マレーシアのお土産でイポーコーヒーをくれました。

・・・
 2枚目はシンガポールナショナルのNorman Qaiくん。父が病気になったとき、タクシーを呼んで、病院まで付き添ってくれました。ほんとうにどうもありがとう

 3枚目はシンガポールのKaren Tanさん、16才。シンガポールボウリング連盟のFBに載っていたmikuの写真を教えてくれました(画面が切り替わるのし少し時間がかかります)。 試合の合い間の音楽でノリノリでした。シンガポールのユースで一番仲よくなったかな。 ※FBの写真2

 4枚目のヒジャブの女性は、マレーシアのRazydan Ismailさん、優勝したIsmail Rafiqくんの弟の彼女だそうです。

 5枚目は元気いっぱいのシンガポールのユースたち。左からHuixian Tanさん、バネッサさん、Karenさん、Arielle Tayさん。みんなシンガポールスポーツスクールですね。

 6枚目はフィリピンのPosadas Laraさん。昨年11月のQAMFワールドカップ(上海)で、mikuと相部屋でした。

 7枚目はフィリピンのDyan Coronacionさん。23才だそうです。Womens Openには深夜のDesperado(1G戦)で進出を決めました。

 8枚目はバックスイングの超高いサウスポーの韓国のKim Min Heeさん。予選シフトでmikuと同じボックスになって、話しかけてくれました。mikuは韓国の選手は「名前が覚えられない~」と言っていましたが、Min Heeさんだけは覚えたかな

 最後はボウリング場スタッフのBaileys Wooさん。なぜかmikuに話しかけてくれて、小龍包をごちそうになりました。BaileysさんがInstagramに投稿したmikuとのツーショットに、シンガポールのJazreel Tanさんがコメントしていてびっくりしました。mikuはJazreelさんとも話したみたいです。

 もう、Sharonさん、Karenさん、Arielleさん、DyanさんがInstagramにコメントをくれました。Normanさん、Razydanさんも。

 mikuは英語のコミュニケーション力がかくだんに上達しました。ペラペラというわけではありませんが、「英語が試せてうれし~」と言っていました。英語で話すことを全然苦にしないのは大したものです

 これから海外に行くたびに、たくさんの友だちが増えそうです。
関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する