Let's enjoy bowling with miku! ver.2.0

浦野実紅と父のボウリング日記
0

3G続けて打ち上げること

 昨年12月のMILO Junior All-Stars(マレーシア)もそうでしたが、国際オープン大会では、1シフト3Gの予選にエントリーし、スコアの高いシフトの上位が決勝に進出できるという大会形式が多いです。3Gのうち1Gでも落とすと、予選を通過できません

 mikuの昨日(4/9)の国体予選は、せっかく、1・2G目にハイスコアを打ってもあとが続きませんでした。それどころか、どのシフトも必ずローゲームがあり、国際オープン大会に向けて、課題を残しました

【12G2376ピン・アベ198(4/9、WAVE40)】
<1~3G目 551ピン・アベ183>
170409-1.jpg
<4~6G目 593ピン・アベ197>
170409-2.jpg
<7~9G目 670ピン・アベ223>
170409-3.jpg
<10~12G目 562ピン・アベ187>
170409-4.jpg

・・・
<悪かったこと>
 ×ボールが横回転になった。イットにして、スパンをかえたからか。序盤のオイルの多いレーンでは横回転ではボールが滑ってしまって曲がらない。
 ×2~3G目は右のレーンでストライクが出ず、不運もあった
 ×3G続けてハイスコアが打てない。とくに6G目の140ピンはがっかりした。ローハイが大きすぎた
 ×外が速いレーンで外ミスを繰り返した。5G目1~3Fは同じような外ミスで2・4・5番残り
 ×10~12G目はラインがつかめず、厚め・薄めを繰り返した。5番、5・7番残りが6回もあった。奥で食い込むラインとボールの組み合わせを見つけられなかった
 ×スペアの内ミスが多い。とれることのほうが多いが、2・4・5番のミス、7番のミスはどちらも内ミス。カップリストにしすぎではないか

<よかったこと>
 〇mikuの課題はビッグゲームが少ないことだったが、昨日は4・5・7G目にストライクが続く場面があった
 〇3・6・9・10番系の残りピンを3回ともとった
 〇シングルピンは30勝1敗だった

 mikuはスペアは安定してとれるので、爆発力がつけば鬼に金棒です。昨日はその芽がちょっとだけ見られたかな。2回戦(最終戦)もがんばろう
・・・
ストライク 57回(11+17+17+12)
      (43%=34%・50%・50%・37%)
      (うちブルックリン5回=0+1+3+1)
スペア 50勝20敗 (17-4)+(9-7)+(12-2)+(12-7)
 シングルピン 30勝1敗 (7-0)+(6-0)+(8-1)+(9-0)
  (うち10番ピン 8勝0敗 (4-0)+(2-0)+(2-0)+(0-0) )
 マルチピン 18勝5敗 (10-2)+(3-2)+(4-0)+(1-1)
 スプリット 2勝14敗 (0-2)+(0-5)+(0-1)+(2-6)
ノーヘッド 3回 (0+1+1+1)
ボール
・1-3G目ディファレンス→2G9Fノールール→10Fディファレンス
・4-6G目ディファレンス→6G6Fハイブリッドディファレンス
・7-9G目ディファレンス→9G10F3ハイブリッドディファレンス
・10-12G目ハイブリッドディファレンス→10G4Fエターナルセル→11G4FキラーマシンⅡ→12G1Fレディバズソー
・・・
 明日(4/11)からJPBAのプロテストです。受験する選手の皆さん、がんばってください
関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する