Let's enjoy bowling with miku! ver.2.0

浦野実紅と父のボウリング日記
1

It(イット)にしました。

It_2017040208514217d.jpg

 mikuが現在、使っているボール8個※のサムグリップを全部It(イット)に替えました

 mikuは今まで一度だけ、中2の2月にあけたキラーマシンⅡ(13ポンド)でItにしたことがあります。しかし、直後に14ポンドにかえてからのドリラーさんがItを扱っていなかったので、14ポンドはふつうのサムグリップを使ってきました

 ※8個のうちスペアボール2個

・・・
 mikuは親指をものすごく気にします。ほかの選手よりも頻繁にサムホールにシールを貼ったりはがしたりしています。投げるボールを替えるたびにテープで調整しなければならないので、「(試合前の)練習投球でいろんなボールを試せない」とずっと嘆いていました。

 昨年4月からドリルしてもらっているABWJでもItを扱うようになり、まず、3月9日にリスペクトをItにしました。Itの取り外しできるグリップは、これまでと同じスパンと少し短いスパンをつくりました。Itなら何通りかのスパンが試せて便利ですね。投げてみると少し短いほうがフィンガーに乗ってしっくりくるようです。使っているボールを全部、Itに替えました。

 ところが…ニューボールのタイムレスをあけたのですが、タイムレスは投げているうちに、Itが入らなくなってしまいました。Itの取り外しできる側を削って、一度は大丈夫になったのですが、しばらくしたらまた入らなくなりました。聞いたところ、気温によってコアが膨らむのか、ボールによってはそういうことがあるようです。せっかく新しくつくったのに使えないなんて…。Itにもデメリットがあるんですね。

 ほかのボールは問題ありません。試合のときに、どのボールもサムホールを調整せずに投げられるようになると、あわてなくていいし、安心できます。早くItで投げる試合が見たいです
関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。

1 Comments

ミント says...""
私も昔Itでしたよ~
上手く外せなくて止めちゃいましたが・・・

そういえば、よくわかりませんが、「トキワボウルの女神様」と言うボウリングの漫画が始まったらしいです。
機会があればブログに書いて下さい。
よろしくお願いします。
2017.04.06 02:11 | URL | #v8QjPvAY [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する