FC2ブログ

Let's enjoy bowling with miku! ver.2.0

浦野実紅の父がつづるボウリング日記
0

DHCがボウリング協賛のニュースリリース~佐々木優香さんも復帰へ

 DHCが8月23日にニュースリリースを発信しました。8月29日のJBPのFBで知りました。

 DHCが本年度もボウリングツアーへ特別協賛!(PDF)

 DHCがボウリングでリリース発信するのはいつ以来でしょうか。PBAジャパンに関連しては初めてのような気がします。

 リリースのなかで目をひいたのは、2人のDHC専属ボウラー、秋吉夕紀さんと…佐々木優香さんです

0

プロアマの区別なくナショナルチーム選考を

 日本のボウリング界では、JPBAのトーナメントで賞金を獲得できるのはプロだけ、一方、国際大会に出場できるJBCのナショナルチームはアマチュアだけという区別があります

 オリンピック憲章から「アマチュア」の規定がなくなったのは1974年です。野球は2000年シドニー大会からプロが参加しています

 ボウリングでのこの区別はいつまで続くんでしょうか。

0

女子マスターズ優勝決定戦、新スコア方式と現スコア方式を比べてみると…

 アジア競技大会のボウリング女子マスターズで、石本美来さんが金メダルを獲得。石本さんはオールエベンツでは18位でしたが、マスターズには繰り上がりで出場し(1カ国2人までのため)、日本女子に3大会ぶりのメダルをもたらしました

 今朝(8/28)の朝日新聞(千葉版)紙面では見出しになりませんでした…。残念。

 銀メダルとなった韓国のLee Yeonjiさんは、2G目8Fの6本スプリットオープンで涙を飲みました。 

 ところで、今回のアジア競技大会は新スコア方式でした。優勝決定戦のスコア表はアジアボウリング連盟のサイトに掲載されています。
アジア競技大会女子マスターズ優勝決定戦

 現方式だとこんなスコアです(10F3投目をガターとします)。

石本美来さん
180827ishimoto.jpg
Lee Yeonjiさん
180827lee.jpg

0

マレーシアのRafiq Ismailくんが逆転金!~アジア競技大会男子マスターズ

Ismailくん

Afifahさん・Rafiqと屋台に

 アジア競技大会ボウリングの最終戦となった男子マスターズで、マレーシアのRafiq Ismailくんが金メダルを獲得しました。

 ※男子マスターズ決勝ステップラダー

 Rafiqくんは1G目、韓国のPark Jongwooさんに先行を許しましたが、2G目に289ピンを打ち上げて逆転。2G目は8Fのみ9本スペアのセミパーフェクト(新スコア方式)で、マレーシアに4個目のメダルをもたらしました。

0

捷くん、いい試合だった、惜しかった~カメレオンOP

 PBAカメレオン・オープンの優勝決定戦はmikuと同い年の土方捷(はやと)くんとStevie Weberさんの対戦でした。

<上段・捷くん、下段・Weberさん>
180826 hayato-stevie

 捷くんは1Fはチョップ、2Fはワッシャーでオープンの苦しいスタート。しかし、7Fでジャストポケットで10番ピンがゆっくり倒れる2回目のダブル。一方のWeberさんは2・8・10番スプリットのオープン。捷くんは9Fまで4thをつなぎ、146ピンで並びました。

 そこからWeberさんが底力を見せます。8Fからの5thオールウェイで負けをなくしました。捷くんは10Fパンチアウトで同ピンでしたが、2投目は2・7・8番スプリット、初優勝を逃しました

 2人とも最後まであきらめない、いい試合でした。捷くんはそんなことを言われても全然うれしくないと思いますが…。

 ※カメレオン・オープン成績(PDF)

0

ウィメンズ・カメレオンOPでは初の決勝進出、最高順位の7位

 今年のカメレオンのオイルパターンは昨年から変わったそうです。mikuはほとんどのゲームで後半にアジャストできました。11G投げてパンチアウトが4回ありました。

 予選は3位(45人中)となり(1G目からの順位は⑲→⑥→②→①→③→④→③→③)、準決勝は1回戦シード。2回戦はぎりぎり8位で通過。

 ウィメンズ・カメレオン・オープンでは初めて決勝進出となりましたが、1回戦で絶好調の浅田梨奈さんと対戦して完敗。最終7位、賞金は5位タイで6.5万円となりました。

<予選8G1642ピン・アベ205(8/25、ヤングファラオ)>
180825y.jpg

<準決勝2回戦384ピン・アベ192>
180825j.jpg

<決勝1回戦(上段・miku、下段・浅田梨奈さん>
180825k.jpg

 ※ウィメンズ・カメレオン・オープン速報(PDF)

0

日本女子は最終G力尽く…。PBAジャパンが明日(8/25)開幕

 アジア競技大会のボウリング(インドネシア・パレンバン)は今日(8/24)、女子6人チーム戦が行われました。日本は前半3G時点では3位と101ピン差の4位、5G時点でもわずか51ピン差の5位でしたが、最終Gに落として6位となりました(3位とは91ピン差)。

 6人チーム戦の金メダルは韓国。1G目から2位と170ピン差をつけ、最終189ピン差の独走でした。3人チーム戦では5・11位と苦戦した韓国ですが、アジャストしてきたのはみごとでした。

 1ボックス2チーム12人打ちだったんですね。1G1Gが長かったです。選手の皆さん、お疲れさまでした。

 女子のオールエベンツ(個人)では、マレーシアのSyaidatul Afifahさんが1位。マスターズ進出の16位までにマレーシアは5人、韓国、台湾3人ずつが入りましたが、1カ国2人までのルールにより、日本から18位の石本美来さん、29位の佐藤悠里さんがマスターズに出場となります。(記事をお詫びして訂正します。8/25 22:00)

 ※8月24日 女子6人チーム戦成績 女子オールエベンツ成績
 ※8月25日 男子6人チーム戦成績 男子オールエベンツ成績

 ※8月25日の男子6人チーム戦で日本は5G目まで3位でしたが、最終Gで台湾にまくられる、まさかの結果となりました。金メダルは女子に続いて驚異的なスコアを打ち上げた韓国、銀メダルは香港でした。マスターズにはオールエベンツ2位の宮澤拓哉さん、10位の安里秀策さんが出場します。
 ※8月26日 男子マスターズ 女子マスターズ (8/25 22:20追記)
・・・
 インドネシアで熱戦が繰り広げられていますが、日本でも今年のPBAジャパンがようやく明日(8/25)開幕します。

 ※JBPのHP(大会要項、出場選手など) FB(速報を期待) YouTube(ライブ中継を期待)

0

"池江さんと並んでる”

池江さんと並んでる2

 昨日(8/23)のアジア競技大会ボウリング競技、男子3人チーム戦が今朝(8/24)のニュースでどのぐらい取り上げられるか、気になっていました。

 mikuの母が朝日新聞を見て、「池江さんと並んでる」と教えてくれました

 ※8月23日 男子3人チーム戦成績 男子オールエベンツ
 ※男子3人チーム戦の動画

 ※8月24日 女子6人チーム戦前半(日本時間朝11時から) 後半 女子オールエベンツ

0

まずはマレーシア女子が金~アジア競技大会ボウリング

AfifahさんとMiloで

 アジア競技大会のボウリングが開幕。今日(8/22)は女子3人チーム戦(6G)が行われ、マレーシアが初戦を制して金メダルを獲得しました(13カ国23チーム中)。

 けん引したのはmikuと仲よしのSyaidatul Afifahさん。6G1457ピン(新スコア方式)を打ち上げ、個人(オールエベンツ)でも暫定1位となっています(69人中)。

 ※写真はAfifahさんと昨年12月10日に。

 ※女子3人チーム戦成績
 ※女子オールエベンツ成績

 ※アジア競技大会のボウリング競技のページ
 ※ボウリングの出場選手(Countryを選択すると国別に見られます)

 ※男子3人チーム戦で日本が金メダルを獲得。4年前と同じメンバーで連覇の快挙です。安里秀策さんが3G目にパーフェクトを出すなど、2位シンガポールと109ピン差の独走でした。オールエベンツでは安里さんが暫定1位、宮澤拓哉さんが2位となっています。(8/23 18:20追記)

 ※8月24日 女子6人チーム戦前半(日本時間朝11時から) 後半 女子オールエベンツ

0

アジア競技大会は新スコア方式

 明日(8/22)開幕するアジア競技大会のボウリング競技は、新スコア方式で行われるんですね。8月19日のNAGEYOの記事で知りました。

 8月14日のJBCの記者会見で説明があったそうです。

 新スコア方式については、このブログでも6月26日の記事で紹介しました。

 ※アジア競技大会のボウリング競技のページ
 ※ボウリングの出場選手(Countryを選択すると国別に見られます)
 ※アジアボウリング連盟のアジア競技大会のページ(スケジュール)

 ※明日の女子3人チーム戦

 ※女子3人チーム戦が終了。スコアは1Gごとに速報されました。(8/22 19:15追記)

該当の記事は見つかりませんでした。