Let's enjoy bowling with miku! ver.2.0

浦野実紅と父のボウリング日記
3

関西、リベンジを期す

関西南プロアマ

 今日(4/29)は関西南プロアマ(ボウルアロー松原)が行われました。mikuがアスリートエールのメルマガで速報しましたが、Bシフトで予選21位となり、準決勝進出の19位とは1ピン差で敗退しました

 全119選手が参加。女子はハンデ(mikuは15ピン)がありました。 

 Aシフト56人(男子プロ8人・アマ40人、女子プロ1人・アマ7人)
 Bシフト63人(男子プロ6人・アマ46人、女子プロ3人・アマ8人)

<mikuのスコア(スクラッチ)>
予選前半3G598ピン・アベ199 ハンデ込み17位/63人中(スクラッチ32位)
 203→193→202
予選後半3G602ピン・アベ200
 223→175→204
・・・
予選6G1200ピン・アベ200 ハンデ込み21位/63人中(スクラッチ35位)

2

初めてのボウルアロー

 mikuと父は今日(4/28)、大阪入りしました。明日の関西南地区プロアマ研修トーナメント(JPBAの承認大会)に出場するためです。

 夜、会場のボウルアロー松原店(3F)で前日練習しました。ボウルアローは初めて。40レーンあって、トイレを含め、とてもきれいなセンターですね。mikuも投げやすいと言っていました。

0

クライミングの大田理裟さん、おもしろい

 4月23日(土)にテレビ東京で放送された「女神(ミューズ)たちの時代・美女アスリートのON&OFFスペシャル」では、フリークライミングの大田理裟さんもおもしろくて、家族から、「ポニーテールがかわいい」と好評でした

 父は新田次郎の山岳シリーズが好きで、とくに「銀嶺の人」は女性は読むべきだと思って、mikuにも読ませたことがありますが、映像でクライミングを見るのは初めてでした。mikuは小6の修学旅行で、クライミングを体験したことがあるそうです。低いところも全然登れなかったみたいですが

2

ビシエドも逆転満塁ホームラン

 ドラゴンズは今日(4/24)のヤクルト戦(ナゴヤドーム)、8回裏にビシエドの満塁ホームランで逆転、9回表を福谷がふらふらしながらも抑えて、2位を死守しました。

 昨日は9回表に福谷、岩瀬がホームランを浴びて逆転負けしましたが、お返ししましたね

 逆転満塁ホームランと言えば、3月31日の広島戦で高橋周平も放っています。2度あることは3度あるで、今季はもう1回ぐらい、だれかが打ちそうです

0

畠山愛理さんをめざす

 今日(4/23)の午後はテレビ東京で放送された「女神(ミューズ)たちの時代・美女アスリートのON&OFFスペシャル」(16~17時)を家族で見ました。4組5人のアスリートが登場しました。

 新体操の畠山愛理(はたけやま・あいり)さんは、mikuと誕生日が同じなんですよ(8月16日)。愛理さんのオン(練習のとき)とオフ(休日)が見られて、とてもいい番組でした。

5

ファイト・ディファレンス・エターナルセル

ファイト・ディファレンス・エターナルセル

 4月になって、ニューボールを4つ買いました。写真はそのうちの3つです。

 ボウリングはレーンに引いてあるオイルによってボールを替えます。オイルの多いときは曇って摩擦の大きいボールで曲がりを強くし、オイルの少ないときは光ったボールで曲がりを小さくするのが一般的です

 10個以上のボールを使いわける選手もいますが、私は5個のボールを使っています。半年~1年でニューボールをつくります。

 ※mikuが今日(4/22)、アスリートエールのHPに書いた記事の転載です(父の手抜き)。
 ※ニューボールは左から、Fight(ファイト)、Hybrid DIFFerence(ハイブリッド・ディファレンス)、Eternal Cell(エターナルセル)。スペアボールはSweep Hard(スウィープハード)です。ほんとうは宮崎オープンに持っていくはずでした…。

該当の記事は見つかりませんでした。