Let's enjoy bowling with miku! ver.2.0

浦野実紅と父のボウリング日記
0

サッカーユニに注目してくれた!

 インビテーショナルを紹介した記事はないかと、またネットで探していたら、今度はYouTubeでムービーが公開されているのを見つけました

 ※このYouTubeはジャパン・ボウリング・プロモーション(JBP)から著作権侵害の申し立てがあり、削除されました。父もここで紹介してしまい、申し訳ありませんでした…。いただいたコメントも削除しました。せっかくいただいたのに、すいませんでした。(2/4記事訂正)

0

インビテーショナルの公平なオイルパターン

 DHCカップPBAジャパン・インビテーショナルオイルパターンのことを書くのを忘れていました

 インビテーショナルのオイルパターンには、特徴がいくつかありました

 ①内のオイルの厚いところが短く、内ミスがきかない
 ②どこを投げてもポケットに入るラインがある
 ③東京ポートはウッドだからか、変化が速い

0

mikuの試合をランク分けしてみました。

 mikuのインビテーショナルの成績をまとめてみます

8G1515ピン・アベ189/1勝7敗0分/-85+30=-55P
8G1531ピン・アベ190/2勝4敗2分/-69+90=+21P
8G1525ピン・アベ190/2勝6敗0分/-75+60=-15P
8G1588ピン・アベ198/4勝4敗0分/-12+120=+108P
・・・
32G6159ピン・アベ192/9勝21敗2分/-241+300=+59P
・・・
 対PBA選手  4勝11敗
 対KPBA選手 1勝 0敗
 対日本選手   4勝10敗2分
・・・
 ストライク 143回(40%)(うちブルックリン 11回)
 スペア   151勝50敗
  シングルピン  86勝5敗
  (うち10番ピン  17勝1敗)
  マルチピン    62勝19敗(スプリットを除く)
  スプリット      3勝26敗
 ノーヘッド   27回

 最後の8Gで一矢を報いたという感じでしょうか。だんだんよくなったのは、いいことだと思います

2

mikuは度胸も愛嬌も

トッド・ブック

 1月22日23日25日の記事で、mikuがインビテーショナルの大会中に、ミカ・コイブニエミやジェイソン・ベルモンテ、ウェス・マーロットに話しかけたという話を紹介しました

 2日目の個人戦31Gが終わって、ポジションマッチとのあいだには、トッド・ブックに、スマホで息子さんのムービーを見せてもらっていました(mikuの姉と母もいっしょに)。すごくかわいくて、おもしろくて、家族で楽しませてもらいました

 mikuがブックのファンになったことは言うまでもありません

2

菅野さんを応援~新春プロアマミックス

菅野沙織さん2

 今日(1/25)は田町ハイレーンでJPBAの承認大会、新春プロアマダブルスの観戦にいってきました。大会観戦は久しぶりでした。

 元ナショナル・京産大の菅野(かんの)沙織さんの応援です。じつはインビテーショナルのまえ、1月14日の東京ポートでの練習にきてもらった特別コーチは菅野さんでしたレーンアジャストのスペシャリストに教えてもらって、177ピンだったスコアが278ピンになったのでした(写真はこの日に東京ポートのレストランで撮りました)。

 菅野さんはミックスダブルスは黒川靖プロとペアでした

0

ウェス・マーロットとの42cm差対決制す

42cm差

 DHCカップPBAジャパン・インビテーショナルの2日目(1/17)、昼食後、試合が再開されるまえに選手紹介がありました。参加選手の母国7カ国(オーストラリア、カナダ、イギリス、フィンランド、韓国、アメリカ、日本)の国歌が流れました(国歌は最終日にも流れました)。これはとてもいいですね

 初めて聞く曲も多く、どの国歌もすばらしかったです。父はとくにカナダの国歌「おお、カナダ」がかっこいいと思いました

 父は80年代の学生のころ、「柔(やわら)」を日本の国歌にしようなんて主張していたことを思い出しました。結構、賛成してくれる友だちがいましたよ

 mikuの姉と母はレインボーブリッジを渡ってお台場に遊びにいってしまいましたが、入れかわるように、のいちゃんたちが応援にきてくれて、最後の8Gが始まりました。

0

エディ・ヴァン・ダニカーとのしびれる10F勝負

 DHCカップPBAジャパン・インビテーショナルの個人戦1日目(1/16)は、mikuは3勝11敗2分、PBA選手とは1勝7敗でした

 初日の16Gを終えて、mikuは親指の第1関節の内側(人差し指側)がはれていました。夜、ホテルで氷水につけて冷やし、朝も冷やして、2日目(1/17)に臨みました。

2

インビテーショナルの雰囲気がよくわかる記事

 DHCカップPBAジャパン・インビテーショナルのことを紹介している記事はないかなあと思って、ネットで探していたら、SportsNaviPlusのブログに、とてもうれしい記事がありました

 kcmosportsさんの書いているブログ「アメリカのサイトを読みまくり」の1月19日の記事です

 Chris Barnes (クリス バーンズ)$86,064(1千万円)を獲得!PBAと日本勢のボウリングに酔いしれる!

 PBA選手の人となりとか、会場の雰囲気がすごく伝わってくる記事です

0

ドム・バレットからPBA選手に初勝利

  DHCカップPBAジャパン・インビテーショナルの個人戦、1日目午前の8Gは、mikuは1勝7敗でした。PBA選手とは6戦全敗でした

 やっぱり、PBA選手には1回も勝てないかなあとあきらめていました

 1日目午後の8GはPBA選手2人、日本選手6人との対戦でした。スコア表とともに振り返ってみます。

該当の記事は見つかりませんでした。