Let's enjoy bowling with miku! ver.2.0

浦野実紅と父のボウリング日記
0

MILOジュニア・オールスターズ開催中

 昨日(11/27)から、マレーシアで、MILO国際ジュニア・オールスターズ選手権が開催されています

 アジアボウリング連盟(ABF)の大会サイトを見ると、ユースナショナルの泉宗心音(いずむね・しおん)ちゃん、長崎の松尾妃奈(ひな)ちゃん、mikuが去年のシンガポール国際交流で仲よくなったDaphne Ohさんのほか、知っているジュニアが何人か出場しています

2

「うたかた」だったかぁ

 mikuは明日(11/28)が期末テストの最終日。今、古典の勉強中です。

 「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。淀みに浮かぶうたかたは、かつ 消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし…」

 「今覚えちゃうと、テストまでに忘れちゃう」とか言いながら、一生懸命暗唱しています。大学生の姉も覚えてなくて、一番よく覚えているのが父でした

 ところが…父は「淀みに浮かぶ」のは「うたたか」だと覚えていました。「うたかた」が正しいんですね。53才にして、間違って覚えていたことに気づきました

2

つき指が限界に~サウンド牛久プロアマ3位決定戦

 11月23日(日)に行われたサウンド牛久プロアマの決勝シュートアウトは、メンテしたレーンで行われました

 1回戦(3人)、2回戦(3人)、4位決定戦(2人)、3位決定戦(2人)は同じボックス、優勝決定戦(2人)は新しいボックスでの対戦でした

 mikuは準決勝3位だったので、4位決定戦からの出場でした。決勝シュートアウトのスコア表です(上段が対戦選手、下段がmiku、スクラッチ)。

<4位決定戦 vs秋吉夕紀さん>
141123-k1.jpg

<3位決定戦 vs斎藤翼さん(mikuにプラスハンディ10ピン)>
141123-k2.jpg

<優勝決定戦 vs土屋佑佳さん>
141123-k33.jpg

 ※決勝シュートアウトのスコア(PDF)(決勝進出8名。牛久店のHPより)

2

地獄からの生還~サウンド牛久プロアマ準決勝

 mikuは今日(11/25)から期末テストです。3連休は全然勉強できませんでした(ホテルに勉強道具は持っていきましたけど)。

 ちあきちゃんによると、「勇者」なんだそうですが…。またの名を「無謀」とも言います。赤点をとったら、大会に参加させた父が悪いです
・・・
 11月23日(日)に行われたサウンド牛久プロアマは、PBAカメレオンのオイルパターンでした。7月のPBA女子カメレオン・オープンのときとは、イメージが違いました。手前のオイルが薄く、手前から曲がってしまい、内ミスが多発しました。奥でも意外とよく曲がってコントロールしづらく、7月と同じように苦戦しました。

<予選前半4G786ピン・アベ196(11/23、サウンド牛久)>
141123-y1.jpg

<予選後半4G713ピン・アベ178(11/23、サウンド牛久)>
141123-y2.jpg

<準決勝3G633ピン・アベ211(11/23、サウンド牛久)>
141123-j.jpg

 ※予選・準決勝のスコア(PDF)(予選通過24名。牛久店のHPより)

8

納得できるゲーム、納得できないゲーム

 今日(11/23)は、サウンドボウル牛久店プロアマトーナメントが行われ、mikuは招待選手として出場させていただきました。レーンコンディションは、PBAカメレオン。mikuが7月のPBA女子カメレオン・オープンで苦戦したレーンです。

 男女混合で98選手が参加(男子80人、女子18人)、女子はプロと招待アマチュア選手はハンディ10、アマチュア選手はハンディ15が与えられました。

<mikuのスコアと順位>
(予選Aシフト8G・49人)
189→170→181→246/786 HC40 826 ③位(スクラッチ④位)
→213→165→148→187/1499 HC80 1579 ④位(スクラッチ⑦位)

(準決勝3G・24人・ゼロスタート)
146→249→238/633 HC30 663 ③位(スクラッチ③位)

--レーンメンテ--

(決勝ステップラダー)
4位決定戦 215-191 秋吉夕紀さん
3位決定戦 164 HC10 174-170 斎藤翼さん
優勝決定戦 211-166 土屋佑佳さん

 mikuは予選Aシフト4位、準決勝3位から、決勝ステップラダーを勝ち上がり、PBA女子スコーピオン・オープンに続いて、優勝しました

0

Daphneからライン

 11月10日にmikuが起きたら、昨年12月のDHCジュニアクラブの国際交流で仲よくなった、シンガポールのDaphne Ohさんから、ラインが来ていたそうです

 Daphneはmikuと同じ17才。今年2月のアジアスクール選手権(ジャカルタ)では、マスターズでパーフェクトを達成し、最終3位となりました。

 そのDaphneから、「長いあいだ連絡とってないけど、元気」と…。

5

親指対策、ひざ対策

 1月に行われるDHCカップPBAジャパン・インビテーショナルは、シングルス戦だけでも、1日16Gを2日間投げなければなりません。ダブルス戦、チーム戦を含めると20G近くになります。mikuはボウリングを本格的に始めて7年になりますが、今まで、1日にそんなたくさんのゲームを投げたことがありません。未知の領域です。

 11月8日の女子スコーピオン・オープンでは1日に15Gを投げました。大きな故障はありませんでしたが、心配なのが親指とひざです

該当の記事は見つかりませんでした。