Let's enjoy bowling with miku! ver.2.0

浦野実紅と父のボウリング日記
2

アジア競技大会、ボウリング代表が記者会見

 今日(8/30)のボウリングWebマガジンNAGEYOの記事は「JBC:第17回アジア競技大会へ向けてボウリング競技日本代表団を発表」です

 アジア競技大会ボウリング競技は男子が9月23日、女子が24日から。代表チームは昨日から品プリで強化合宿を行っており、記者発表が行われました

 テレビニュースで伝えられたようです。残念ながら、ネット記事では見つけられませんでした。見た人、見つけた人は教えてください

3

mikuも父も忘れん坊

 mikuは今、フォームの練習をしています。スコアは無視して投げているんですが、昨日の日曜日(8/24)の練習では、思いがけず、ストライクが続きました

 3G目から279→222→269ピン(770ピン)でした。3G目は1F8本スペア、9thのあと、10F2投目9本スペア(こういう279ピンの出し方があるんですね)。今年6月16日の練習で出した773ピンに次ぐハイシリーズでした。

0

花火大会はどうして夏なの?

花火

 今晩(8/23)はこの街の夏祭り。花火大会もあって、mikuと母が出かけていきました。

 レジャーシートをもっていかなくて、しゃがんでいたら、隣のご家族が親切にも、シートを空けてすわらせてくれたそうです

 5才のお兄ちゃんがmikuにおでこをくっつけてきたりして、なついたらしいです。小さい子には人気がありますね

2

ツインテール協会ボウリング支部ができるかも

 ボウリングWebマガジンNAGEYOの8月20日の記事は、のいちゃんへのインタビューでした。のいちゃんワールド全開で、記者の芦川和義さんがたじたじとなっていました。

 のいちゃんの新事実がありました

 N:フィギュアもらうって初めて聞いたな~
 じゃ夢はプロボウラーと漫画家なんだね

 の:まだあります!
 ツインテール協会に入りたいんです

0

ほのぼの系ミステリーの傑作

 mikuがこの夏休みに、宮部みゆきの本を2冊読みました。「ステップファザー・ステップ」と「R.P.G.」です。「ステップ・ファザー・ステップ」は、リビングのソファで、くすくす笑いながら読んでいました。「R.P.G.」はホームの近くの図書館で一気に読んでしまいました

 父は宮部みゆきの作品のなかで、一番好きなのが「蒲生邸事件」(この作品はあまり人気がないみたいですが…)、2番目が「R.P.G.」、3番目が「ステップファザー・ステップ」です

 父が06年7月16日に以前のブログに掲載した「ステップファザー・ステップ」の記事を転載します(一部加筆修正しました)。
・・・
 著者の作品のなかで3番目に好きだ。プロの泥棒である主人公が、中学生の双子、宗野直(そうの・ただし)と哲(さとし)の「お父さん」にさせられ、1年4カ月のあいだ、強盗、名画すり替え、白骨死体、脅迫、復讐、誘拐など7つの事件に巻き込まれる。中学の父母会での事件もある。トリックは単純だが、ほのぼのとさせられるミステリーだ。

 ところで、「ステップファザー」は継父のことだが、「ステップ」はどういう意味だろう?

該当の記事は見つかりませんでした。