FC2ブログ

Let's enjoy bowling with miku! ver.2.0

浦野実紅の父がつづるボウリング日記
0

PBAチーターOPは予選18位通過も、準決勝スカッチで撃沈

 今日(10/8)はPBAジャパン・チーター・オープン(名古屋グランド)のミックスダブルスが行われました。mikuは初めて、神奈川の高1、菅野(かんの)直人くんとペアを組みました。

 mikuのチームは予選6Gは18位で通過(107チーム中)。父はここで帰ったのですが、準決勝のスカッチダブルスでスペアミスを連発したようで、最終31位となりました。賞金は2人で4万円でした。

 mikuは個人としては、予選6Gの男女全体で35位(214人中)、女子で8位(107人中)でした。意外とストライクが続き、予選はスペアもとれました。

<女子の予選6G成績>(敬称略) ダブルス予選順位→最終順位
 ①向谷美咲 1392ピン 2位→優勝
 ②石本美来 1244ピン 20位→19位
 ③秋光楓 1201ピン 24位→21位
 ④山本菜由 1181ピン 3位→11位
 ⑤浅田梨奈 1179ピン 5位→3位
 ⑥坂倉凛 1175ピン 31位→34位
 ⑦松岡美穂子 1171ピン 25位→29位
 ⑧浦野実紅 1145ピン 18位→31位

<miku・予選6G1145ピン・アベ190(10/8、名古屋グランド)>
181008.jpg

<準決勝スカッチダブルス>
 159→136

 ※ミックスダブルス最終成績(PDF)

0

ほかの色のタペストリーも増やしたいけど…

PBAジャパンタペストリー

 話は福井国体からいったん変わって、mikuは明日(10/8)はPBAジャパン・チーター・オープンのミックスダブルスに出場します。神奈川のボウリングの名門、釜利谷高校1年の菅野(かんの)直人くんとペアを組みます。似た名前が歴代首相にもいましたね

 父は今日(10/6)、チーター・オープンの個人戦を観戦にいってきました。マスターズ(PDF)で惜しくも4位となった白井康介くんのお母さんに、PBAジャパンの歴代優勝者のタペストリーがピンデッキ上部に飾られていることを教えてもらいました。mikuのスコーピオンは赤色です。

0

PBAジャパンのギャラリー開設

 9月15日にJBPのHPにPBAジャパン・リージョナルのギャラリーが開設されました。今年のリージョナルの写真が掲載されています。

 ※PBAジャパン ギャラリー

 mikuの写真も何枚かあります。

<カメレオン>
 歴代優勝者(mikuのスコーピオン3連覇がうれしいです
 ウィメンズの決勝進出者8人
 フィニッシュ

<ベア>
 亀島愛永ちゃんと(受付にて)

0

mikuの母も癒しの応援~PBAウィメンズ・ベアOP

 今日(9/8)のPBAウィメンズ・ベア・オープンは、少しでもmikuの癒しになるようにと思って、mikuの母といっしょに観戦にいきました。そのおかげもあって、最終19位(49人中)となり、予選通過(30位まで)の目標は達成できました。

 ウィメンズ・カメレオンOP(7位)より順位は低いですが、内容はカメレオンよりよかったので、少し安心しました。

 ゲーム時点の順位は、23→⑫→⑯→⑦→⑬→⑫/⑱→⑲で、予選4G目に7位に上がったのが最高。準決勝2回戦進出の16位とは5ピン差、決勝進出の8位とは59ピン差でした。

 お母さん、お疲れさま。

 母は会場が寒い寒いと言っていて(長袖の準備はしていったのですが)、帰宅したら、風邪気味になってしまいました。ひどくならないといいけど。

<8G(予選6G・準決勝1回戦2G)1458ピン・アベ182(9/8、アイキョーボウル)>
180908.jpg

 優勝は秋吉夕紀さん。優勝決定戦で藤田麻衣さんとの対戦となり、夕紀ちゃんは7Fのビッグ4で一時逆転されましたが、そのあとすぐにアジャストしてストライクを続け、藤田さんを突き放しました。

 夕紀ちゃん、パパさん、ママさん、おめでとうございます。

 決勝に進出した8人のうち、素手は藤田さん1人でした。

 ※ウィメンズ・ベア・オープン成績(PDF)
 ※PBAジャパンのYouTube

0

明日(9/8)は熊退治ができるかな?

 明日(9/8)はPBAウィメンズ・ベア・オープン(印西・アイキョーボウル)、mikuも出場します。

 向谷姉妹、水谷姉妹、山口姉妹をはじめ、強豪選手がたくさんエントリーしていますね

 ※ウィメンズ・ベア・オープン出場選手(PDF)
 ※PBAジャパンのYouTube(16時ぐらいからライブ中継があるようです)

 ※ウィメンズ・ベア・オープン速報(PDF)(9/8 19:25追記)

0

遅くなったレーンで15ポンドは無理~PBAカメレオンOP

 大会から1週間経ってしまいましたが、8月26日はPBAカメレオン・オープンでした。mikuは初めて男女混合の大会に挑戦。父はやめておけばいいと言ったのですが…

 前日のウィメンズの予選は3位(45人中)でしたが、この日は撃沈し、79位(132人中)に終わりました。予選通過の32位とは130ピン差、賞金獲得の46位とは87ピン差の大差でした。

<予選8G1418ピン・アベ177(8/26、ヤングファラオ)>
180826.jpg

 ※カメレオン・オープン成績(PDF)

0

捷くん、いい試合だった、惜しかった~カメレオンOP

 PBAカメレオン・オープンの優勝決定戦はmikuと同い年の土方捷(はやと)くんとStevie Weberさんの対戦でした。

<上段・捷くん、下段・Weberさん>
180826 hayato-stevie

 捷くんは1Fはチョップ、2Fはワッシャーでオープンの苦しいスタート。しかし、7Fでジャストポケットで10番ピンがゆっくり倒れる2回目のダブル。一方のWeberさんは2・8・10番スプリットのオープン。捷くんは9Fまで4thをつなぎ、146ピンで並びました。

 そこからWeberさんが底力を見せます。8Fからの5thオールウェイで負けをなくしました。捷くんは10Fパンチアウトで同ピンでしたが、2投目は2・7・8番スプリット、初優勝を逃しました

 2人とも最後まであきらめない、いい試合でした。捷くんはそんなことを言われても全然うれしくないと思いますが…。

 ※カメレオン・オープン成績(PDF)

0

ウィメンズ・カメレオンOPでは初の決勝進出、最高順位の7位

 今年のカメレオンのオイルパターンは昨年から変わったそうです。mikuはほとんどのゲームで後半にアジャストできました。11G投げてパンチアウトが4回ありました。

 予選は3位(45人中)となり(1G目からの順位は⑲→⑥→②→①→③→④→③→③)、準決勝は1回戦シード。2回戦はぎりぎり8位で通過。

 ウィメンズ・カメレオン・オープンでは初めて決勝進出となりましたが、1回戦で絶好調の浅田梨奈さんと対戦して完敗。最終7位、賞金は5位タイで6.5万円となりました。

<予選8G1642ピン・アベ205(8/25、ヤングファラオ)>
180825y.jpg

<準決勝2回戦384ピン・アベ192>
180825j.jpg

<決勝1回戦(上段・miku、下段・浅田梨奈さん>
180825k.jpg

 ※ウィメンズ・カメレオン・オープン速報(PDF)

0

日本女子は最終G力尽く…。PBAジャパンが明日(8/25)開幕

 アジア競技大会のボウリング(インドネシア・パレンバン)は今日(8/24)、女子6人チーム戦が行われました。日本は前半3G時点では3位と101ピン差の4位、5G時点でもわずか51ピン差の5位でしたが、最終Gに落として6位となりました(3位とは91ピン差)。

 6人チーム戦の金メダルは韓国。1G目から2位と170ピン差をつけ、最終189ピン差の独走でした。3人チーム戦では5・11位と苦戦した韓国ですが、アジャストしてきたのはみごとでした。

 1ボックス2チーム12人打ちだったんですね。1G1Gが長かったです。選手の皆さん、お疲れさまでした。

 女子のオールエベンツ(個人)では、マレーシアのSyaidatul Afifahさんが1位。マスターズ進出の16位までにマレーシアは5人、韓国、台湾3人ずつが入りましたが、1カ国2人までのルールにより、日本から18位の石本美来さん、29位の佐藤悠里さんがマスターズに出場となります。(記事をお詫びして訂正します。8/25 22:00)

 ※8月24日 女子6人チーム戦成績 女子オールエベンツ成績
 ※8月25日 男子6人チーム戦成績 男子オールエベンツ成績

 ※8月25日の男子6人チーム戦で日本は5G目まで3位でしたが、最終Gで台湾にまくられる、まさかの結果となりました。金メダルは女子に続いて驚異的なスコアを打ち上げた韓国、銀メダルは香港でした。マスターズにはオールエベンツ2位の宮澤拓哉さん、10位の安里秀策さんが出場します。
 ※8月26日 男子マスターズ 女子マスターズ (8/25 22:20追記)
・・・
 インドネシアで熱戦が繰り広げられていますが、日本でも今年のPBAジャパンがようやく明日(8/25)開幕します。

 ※JBPのHP(大会要項、出場選手など) FB(速報を期待) YouTube(ライブ中継を期待)

このカテゴリーに該当する記事はありません。