Let's enjoy bowling with miku! ver.2.0

浦野実紅と父のボウリング日記
0

メカテク・リスタイの禁止よりもボール数の制限を~ボウリングの用具偏重

 JPBAが2020年1月から、JPBA公式戦でのプロボウラーのメカテク・リスタイの使用を禁止するそうですね。

 名和秋さんが12月16日のブログ「プロボウリングの競技会も、あと2〜3年後に大きく変わると思います」と書いていたのはこのことだったのでしょうか。名和さんはドリラーのお父様の指導で素手ですね(テープもしてない?)。mikuも小6のときから素手です(テープは3年前からしています)。

 ※ちなみに、JBCは1月18日に使用規制しないことを発表しました。(1/22追記)

 水谷隼さんが卓球の用具偏重に警鐘を鳴らしたNumber815号の記事を、父がブログで紹介したのは12年11月21日です。卓球に用具偏重問題があるなんてびっくりしましたが、ボウリングの用具偏重は卓球どころではありません。

 父はメカテク・リスタイ以上に、ボールの制限をすべきだと思います。

1

全日本女子プロ選手権が終わって、韓国ではSTORM DOMINO'S PIZZA CUP開幕

 12月17日(日)の全日本女子プロ選手権の決勝ステップラダーは、YouTubeのライブ中継で観ました

 久保田彩花さんは3位決定戦の9・10Fでノーヘッド。勝ち上がったものの、アジャストの迷いをそのまま優勝決定戦まで引きずってしまいました。mikuもしょっちゅうありますが、一度狂った歯車を元に戻すのは難しいと思いました。

 それでも、シーズン1・2戦目に連続優勝、最終戦で2位はすばらしいです。年間ポイントランキング4位となりました。

 ※久保田さんは日本プロスポーツ大賞の新人賞を受賞したんですね。ドラゴンズの京田とツーショット。これを機会にドラゴンズファンに。ドアラファンでもいいけど…。(12/23追記)

0

試合中の写真・動画撮影禁止には反対します。

 ジャパンオープンは霜出佳奈さんが2位。3位決定戦で姫路麗さんに快勝しましたが、優勝決定戦で松永裕美さんに敗れました。あと一歩というところで、惜しかったです

 ところで、今年のジャパンオープンでは一般客による試合中の写真・動画撮影が禁止されたそうです。NAGEYOの11月2日のTwitterで知りました。

 じつはこのような措置はボウリングに限りません。卓球も今年1月の全日本選手権は写真・動画撮影は禁止されました。卓球はHPで事前に理由が説明されました。(卓球は以前からそのような措置をとりはじめたと聞いたことがあります)

0

德久恵大くん、山あり谷あり

徳久恵大くん

 ジャパンオープンが開幕し、今日(11/2)は男子4人チーム戦、ダブルス戦が行われました

 4人チーム戦の1G目に長崎の高2、德久恵大(とくひさ・けいた)くんがパーフェクト達成。恵大くんはそのあと…

 ※写真は昨年12月、マレーシアのSunway Mega Lanesで徳久恵大くんと

0

同い年が花を咲かせるとうれしい

 ラウンドワンレディース(南砂店)は、ラウンドワン所属で7月に結婚したばかりの大根谷愛さんが優勝

 mikuと同い年の大久保咲桜(さくら)さんは、16年東海オープンの坂倉凛さん以来の同い年の優勝は逃しましたが、2位となって、賞金200万円を獲得。稼ぎましたね~。賞金ランキングでトップ10に入ったんじゃないでしょうか。

0

ポートクィーン千葉の東雲晴香さんは何と…

 JPBAの千葉オープン(ユーカリ・ボウル)は昨日(10/15)、決勝が行われ、森本健太さんが川添奨太さんをやぶって優勝しました

 川添さんはMKチャリティに続く今季2勝目はならず残念。ジャパン・オープンには出場せず、10月末からアメリカで連戦です。がんばってください。

 ※川添さんの昨日のFB
 ※スケジュール(PDF) 10月 11月 

 ところで、千葉オープンで始球式や表彰式のプレゼンターをつとめたポートクィーン千葉の東雲晴香さんは、じつはmikuの姉のお友だち、同い年なんです。びっくりしました。

0

アイキョーボウルのJPBA承認大会

 開催から1カ月以上経ってしまいましたが、8月20日に行われたJPBAの承認大会、アイキョーホームカップには、JPBAを退会してLBOに参画した元LBOプロも参加したんですね

 秋吉夕紀さんの8月31日のブログによると、いろんな人ががんばってくれたとのこと。すばらしいです

0

今年の三湖コリアンカップは国際色豊かでした。

 三湖コリアンカップは今日(9/20)までに、決勝トーナメント4回戦まで行われました

 予選の出場選手を見ていて、びっくり。女子はいろんな国の選手が参加したんですねマレーシアの5人が参加することは書きましたが、ポーランドのDaria Pajakさん、シンガポールのCherie Tanさん、ラトビアのDiana Zavjalovaさんも出場していました。

2

工藤貴志さん、7・10に泣く~MKチャリティ

 MKチャリティは決勝だけ、ランクシーカーのライブ中継で観ました

 男子決勝は川添奨太さんと工藤貴志さんの対戦。mikuは川添さんご夫婦とディズニーランドに行ったし、工藤さんご夫婦とはスチールOPでお世話になり、チーターOPの準決勝では同じボックスだったし、お2人ともよく知っていて、どちらが勝ってもうれしい対戦になりました

このカテゴリーに該当する記事はありません。