Let's enjoy bowling with miku! ver.2.0

浦野実紅と父のボウリング日記
0

霜出佳奈さん、JPBAで初タイトル

 JPBAのグリコセンブンティーンアイス杯で霜出佳奈さんが優勝。JPBAでの初優勝を飾りました

 3月の関西オープンで2位、4月の宮崎オープンで2位、満を持して今回は優勝。今年のJPBA女子では最強ですね

 霜佳奈ちゃん、おめでとう

 ※霜佳奈ちゃんのTwitter 5月27日
 ※JK&JCだったときの霜佳奈ちゃんとmiku 高3・中3(12年7月14日) 高1・中1(10年7月11日)

0

男子1・2位は60Gで15ピン差~JPBAプロテスト

 JPBAのプロテスト2次が今日(5/15)、終わりました。男子のトップ合格は藤村隆史さん、2位の佐藤貴啓さんとの差は、60Gでわずか15ピンでした。

 2010年プロテストで、女子トップの岸田有加さんと2位の片井文乃さんの差は3ピン差でした。それ以来の接戦となりました。

 ※2018年プロテスト2次最終(PDF)
 ※2010年プロテスト2位最終(PDF)

0

ロバート・リーさん、試合に復帰

 5月5・6日に行われたSteel Open第2戦(横田基地Tomodachi Lanes)は小林よしみさんが初優勝。おめでとうございます

 Brian Greenwoodさんが予選第1シフトは独走で1位通過、決勝3回戦もあぶなげなく勝ち上がりましたが、決勝戦ではよしみさんと10ピン差の2位となりました。

 ※小林よしみさんの5月7日のブログ
 ※Steel Sportsの大会サイト

0

友貴ちゃん、ローハイが…

 こんなはでなボウリングは観たことがありません。

 JPBAのプロテストの2次が始まりました。岡田友貴(ゆうき)さんが9G目にパーフェクトを達成。7~9G目は何と797ピンでした。

 トップ独走だろうと思ったら、本橋優美(もとはし・ゆみ)さんとトータル9ピン差。あれっ…

0

また宮崎ブランドポーク、食べたかったな…

 JPBAの宮崎オープンは本間由佳梨さんが初優勝を飾りました。北海道から応援団に来てもらって、その前で優勝はすばらしいです。おめでとうございます。

 古田翔子さんがAシフト予選7G目にパーフェクト達成。難しいレーンで苦戦する選手が多いなかで、ただ1人のパーフェクトは価値が高いです。9・10G目にローゲームをたたいて予選を通過できなかったのは残念でした。

 mikuと同い年の大塚由奈さんもBシフトでずっと好調だったのに、9・10G目に落として2ピン差で予選通過ならず。mikuも16年六甲クィーンズや16年MILO Junior All-Starsで経験していますが、終盤のアジャストが課題ですね。またスチールOPで会えるかな?

2

太田朱虹さん、結婚のご報告

 N&Kグループに所属している太田朱虹(あこ)さんが今日(4/20)、ランクシーカーのブログを更新。何と昨年12月に入籍し、4月7日に東京ディズニーリゾートでフェアリーテイルウェディングをあげたそうです。

 全然知りませんでした。4月7日のFBには新郎の写真も掲載されています

 幸せいっぱいですね。おめでとうございます。

 ※朱虹ちゃんのお相手は、同じ柿田川パークレーン所属の谷岸明さん(12年プロテスト合格)だそうです。(4/22追記)

 mikuと朱虹ちゃんは2つ違い。パパさんがブログをしていて知り合って、08年8月8日には山梨の朱虹ちゃんのうちに泊まりにいきました。mikuが小5、朱虹ちゃんが中1のときです。

 ※08年8月10日、mikuの書いたブログ

0

メカテク・リスタイの禁止よりもボール数の制限を~ボウリングの用具偏重

 JPBAが2020年1月から、JPBA公式戦でのプロボウラーのメカテク・リスタイの使用を禁止するそうですね。

 名和秋さんが12月16日のブログ「プロボウリングの競技会も、あと2〜3年後に大きく変わると思います」と書いていたのはこのことだったのでしょうか。名和さんはドリラーのお父様の指導で素手ですね(テープもしてない?)。mikuも小6のときから素手です(テープは3年前からしています)。

 ※ちなみに、JBCは1月18日に使用規制しないことを発表しました。(1/22追記)

 水谷隼さんが卓球の用具偏重に警鐘を鳴らしたNumber815号の記事を、父がブログで紹介したのは12年11月21日です。卓球に用具偏重問題があるなんてびっくりしましたが、ボウリングの用具偏重は卓球どころではありません。

 父はメカテク・リスタイ以上に、ボールの制限をすべきだと思います。

このカテゴリーに該当する記事はありません。