Let's enjoy bowling with miku! ver.2.0

浦野実紅と父のボウリング日記
0

再現性の練習にはヴァイパーはぴったりかも

16scorpion (34)

 ボウリングはスコアがつくので、上達したことが実感できます。それが1つのメリットです

 ところが、中級者になると、スコアがつくことがデメリットになります。いいスコアが出ても、じつはそれはレーンがかんたんだったからということが多く、上達したからだとかん違いしてしまうからです

 mikuは今、再現性を課題に練習しています。再現性の練習では、難しいレーンのほうがうまい下手が結果に明らかにあらわれます。mikuは今週火曜日(3/7)はあすみが丘ファミリーボウルでPBAのヴァイパーのオイルパターンで投げました。

 再現性の練習にはヴァイパーはぴったりだと思いました

 ※写真は16年12月10日、PBA女子スコーピオン・オープン3連覇(千葉アサヒ)

0

「ロッカーの鍵がないんだけど」

 いよいよ深刻です…

 今日(9/1)の夕方、mikuからメール。「(ボウリング場の)ロッカーの鍵がないんだけど」「スペアキーもないんだって」。

 あすみが丘ファミリーボウルは、練習が終わったら、ロッカーの鍵はフロントに返すことになっています。父が探したところ…

0

難しいレーンで8G投げる練習

 今日(7/5)は、えりしおんさん、まっちゃトントンさっぴぃさん、キョウさんはじめ、何人かの方々から、温かいメッセージやコメントをありがとうございました

 mikuの練習にもいちだんと力が入ります。先月・今月のあすみが丘ファミリーボウルのレーンコンディションはハイスコで、毎回ビッグゲームが出てアベレージ220ぐらいを打ち上げているので、最近は難しいオイルパターンを引いてもらって、練習しています。

0

スピードアップは道半ば

 mikuの今の課題はスピードアップです。東京FMクロノスのインタビューでも答えていました。

 4月にドリルを変えるまえは、リリースからピンヒットまで2.5秒前後でした。5月のアメリカ遠征のころは3.0秒前後まで遅くなっていました

0

相模ファーストレーンで練習

 mikuは、今日(6/15)の夜は相模ファーストレーンで、プロショップABWJの桐山憲二プロに見てもらって、練習しました

 1人でボウリングバッグを持って、外房線、総武線、新宿線、京王線を乗り継ぎ、多摩境のプロショップまで行きました。夜は八王子の母の実家にお泊まりです。

2

ストライクか、スプリットか、イージーミスか…

 3月27日(日)のオール関東ジュニア(品プリ)を前に、mikuの調子が悪いです

 ドリラーさんに見てもらったり、上級者の選手といっしょに投げたりして、いい回転のボールが投げられるようになってきました。一方、スプリットが増え、スペアのイージーミスが増え、ストライクか、オープンかという荒っぽいボウリングです。これは困りました。

このカテゴリーに該当する記事はありません。