Let's enjoy bowling with miku! ver.2.0

浦野実紅と父のボウリング日記
2

親知らず

 mikuが昨日(6/26)、「歯が生えてきた」と…

 前日から何だろうと思っていたようで、指で触わってみたら歯が生えてきたことに気づいたそうです。

2

二の腕に謎の痛み…

 mikuが突然、「二の腕が痛い」と言い出したのは10月2日の練習前のことでした

 そのときは大丈夫と思って6G投げました。ところが、痛みは悪化。腕の力を抜いたり、ランニングで体に振動が響いたりすると、痛みが走るようでした

4

目が痛い

 今日(3/20)、mikuと父は別々に東京に行ったのですが、2人とも、目を真っ赤にして帰ってきました。

 花粉です。この春、最悪の症状。mikuと父は、こんなところで似たもの同士になってしまいました。

0

姉が夜中に白湯を

 mikuは、腰の調子がよくなってきたと思ったら、先週土曜日(11/28)に風邪をひいてしまいました

 学校で風邪がはやっていて、休んでいる子が多かったみたいです。急に寒くなりましたし。mikuも月・火(11/30、12/1)はまたお休みし、昨日(12/2)、久しぶりに登校、練習も再開しました。

2

尾てい骨骨折がハイボルト電気治療で治った!

ドーナツクッション

 miku尾てい骨を痛めたのは、8月28日(金)の体育の授業でした。30日(日)の千葉県ダブルス選手権は、痛みをこらえながらの投球でした。4歩目に右足を蹴るとき、とくに右側のピンをとるときに痛みが走ったそうです。この大会で、10番ピンを4回もミスしたのはそのためです。決勝3Gは、1投ごとにアイシングしながらの試合になってしまいました。

 8月31日(月)は午前中、学校を休んで、整形外科に行きました。レントゲンを撮ったら、尾てい骨が骨折していると…。1か月は安静にしなさいと言われてしまいました

0

虫歯ゼロだったけど頭痛が…

 mikuは昨日(10/5)、久しぶりに歯医者に行きました。かなり前から、左下の奥歯がしみると言っていました。

 深い虫歯を覚悟して、さんざん脅しておいたのですが、先生が15分ぐらいかけて探しても、虫歯は見つからなかったとのこと。「虫歯ゼロだったよ」と言って、自慢げに帰ってきました。

2

ゆみ~るの救護室に

 父がラクゾーに着いたときは、mikuは練習の3G目でした。いい回転のボールでポケットをつき、210UPしてまあまあと思っていたら、「頭が痛い」「関節が痛い」と言いだしました

 たまたま隣のカルチャーセンターにお勤めのTさんがいて、体温計を借りて測ったら、38.2度でした。熱があるのに、練習するなよ~。外が暑すぎて、自分に熱があることがわからなかったのかな

3

バリウムとの戦い

 <注意
 タイトルから想像できるかもしれませんが、この記事は食事中には「続きを読む」をクリックしないでください

 父は、千葉女子オープンの前日(6/18)は休みをとり、午前中は人間ドックに行ってきました(午後はmikuの公開練習で千葉リバーでした)。

0

腫れた親指のケアは…

 ボウリングマガジン4月号を読んで、mikuが「おもしろい~」と言ってきたのが、記録の宝箱、斉藤志乃ぶプロのワールドカップ(72年ごろ?)の回想です

 何がおもしろかったかと言うと、ヨーロッパからの招待選手が、1日20G投げて腫れた親指をじゃがいもに突っ込んで冷やしたというところです

このカテゴリーに該当する記事はありません。